ケノン ワキガは治る?ケノン+アルコールで、ワキガを改善する方法、効果が出た人の声を紹介!

ケノンでワキガが治る!?

そう言われると、本当かよ?と思いますよね。

汗腺を破壊したりといった根本的な治療はできませんが、ワキガを改善することはできます。(少なくとも、私の友達2人は改善されています。)

ワキガの原因と、ケノンを使ってどうやってワキガを改善するのか?その方法を紹介します。

ワキガの原因は、何?

ケノンでワキガを治すという話をする前に、ワキガの原因を知っておく必要があります。

 

体の汗を分泌する器官のことを、「汗腺」といいます。汗腺には2種類あり、「エクリン腺」と「アポクリン腺」があります。

エクリン腺は、全身に分布していて、水分と塩分を含んだ汗を出します。

アポクリン腺は、脇や乳輪、デリケートゾーンを中心に分布していて、水分、塩分、タンパク質、脂質、アンモニアを含んだ汗を出します。

 

ワキガの原因になるのは、アポクリン腺から出る汗の方です。

アポクリン腺から出る汗にはさまざまな成分が含まれていて、皮膚の菌が増殖しやすく、強烈なニオイを出してしまいます。

しかも、脇やデリケートゾーンは、毛が多いので、さらに菌が繁殖しやすい環境、ニオイがこもりやすい環境が整っています。

そのため、脇のニオイは特に気になるということです。これがワキガです。

 

ケノン+アルコールでワキガを改善できる

さて、ケノンでワキガは治るの?ということですが、結論を言うと、根本的に改善をすることはできないが、ワキガを改善することはできます。

根本的に改善する。というのは、アポクリン腺を破壊する。ということなのですが、それができないというのは、何となく分かるかと思います。

 

さきほども紹介したように、ワキガは、アポクリン腺から出た汗が、毛の中で菌が繁殖し、そのニオイがこもることで強烈なニオイを発生します。

ケノンで脇毛をなくすことで、雑菌の繁殖を抑えて、ニオイがこもる空間もなくすことができます。

 

毛をなくすだけでなく、ワキをアルコールで殺菌することで、さらにニオイを軽減することができます。

 

その他のワキガを治す方法

ケノン+アルコール消毒以外にも、ワキガを治す方法はいくつかあります。

 

・塩化アルミニウムを塗る
塩化アルミニウムを塗ることで、汗腺がふさがって、発汗が止まります。

効果があるのは数時間なので、定期的に塗る必要があります。

 

・抗コリン薬を飲む
エクリン腺は、交感神経が支配しているのですが、交感神経のはたらきを抑制することで、発汗を抑制します。

 

・ボトックス注射
ボトックスを脇に注射して、エクリン汗腺の活動を抑制する方法です。

一度注射すると、半年から1年ほど効果が持続します。

 

・切開して汗腺を取る
皮弁法(剪除法)と呼ばれる方法で、ワキの下を数センチ切開して、アポクリン腺を切除する方法です。

アポクリン腺を切除するので、ワキガの原因になる汗が出なくなります。一番根本的な治療になります。

 

こんな人は、ワキガに注意

ワキガは自覚症状がなく、自分では気付いていない人が多いのも特徴です。鼻が慣れてしまって、気づかないんですね。

こんな人は、ワキガに注意しましょう。

 

・脇の下が黄色くなる人
シャツの脇の下が黄色くなる人は、アポクリン腺から出る汗に、アンモニアが多く含まれている証拠です。

 

・耳垢が湿っている人
耳垢が湿っている人は、外耳道にアポクリン腺があります。

通常、外耳道にはアポクリン腺がない人が多いのですが、外耳道にアポクリン腺があるということは、脇など全身にアポクリン腺が多いということです。

 

・脇毛が多い人
ワキガの原因となるアポクリン腺は、毛穴の近くにあります。

脇毛が多い人は、毛穴が多い=アポクリン腺が多いということになります。

 

こういった条件にあてはまる人は、ワキガの可能性があります。自分では気づきにくいので、家族や親しい友人に聞いてみるなど、少し気をつけてみましょう。

 

ケノンでワキガが改善された人の声

私の友達も2人、ワキガに悩んでいて、ケノン+アルコールで改善されたと喜んでいる人がいるので、その人達の声を紹介します。

 

20代女性 Y.Mさん

ケノンで脇毛を剃って、1日3回、朝と昼、風呂上がりにアルコール消毒をしたら、かなり悩んでいたニオイがほとんどなくなりました。

今まで、カミソリで剃っていたんですが、カミソリで剃っていたころよりニオイがゼロに近づいたような気がします。

毛根から完全に綺麗になるからかな?と思っていますが、脱毛器でワキガがここまで改善されるとは思っていなかったので、良かったです。

 

30代女性 O.Tさん

家族や友人にたまに指摘されるくらいの、中程度の?ワキガで悩んでいました。

本当は病院に行ったほうが良いんでしょうが、手術も、飲み薬も、注射も嫌だったので、元々持っていたケノンで綺麗にして、アルコールを塗ってみました。

脇はそんなに目立たないし、面倒だったので、ケノンは使っていなかったんですが、ワキガが良くなるというのは予想外の効果でした。

 

ケノン+アルコール消毒というのは、私が教えた方法なのですが、二人ともかなりニオイが軽くなっています。

病院に行きたくない。自宅で改善したい。という方は、ケノン+アルコール消毒が意外と使えるかもしれません。試してみてください。

© 2020 ケノンのススメ Powered by AFFINGER5